Profile

松本尚子

Matsumoto Naoko

3歳より才能教育研究会スズキメソッドにてヴァイオリンを始める。

小学5年生より弦楽オーケストラ“北大阪ユングゾリステン” に所属しアンサンブルを学ぶ。

2006年大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、2010年京都市立芸術大学音楽学部弦楽専攻卒業。

第7回長江杯国際音楽コンクール第1位、第17回和歌山音楽コンクール第2位(1位なし)、 第9回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位、第20回摂津音楽祭、 第8回大阪国際音楽コンクール、第11回日本演奏家コンクール他、多数のコンクールに入選入賞。 

2006年、ウィーン旭川ヴァイオリンセミナー2006を受講。モーツァルト室内管弦楽団とコンチェルト協演。各地の小中学校にてコンサートや公演、芸術鑑賞会を開始する。

2009年、Japan String Quartett 2009 を受講。大学4年在学中デビューリサイタルを開催。 御堂筋オープンフェスタ2009に出演しファッションショーとのコラボ演奏パフォーマンス。京都芸大定期演奏会にて第九交響曲のコンサートミストレスを努める。2010年、京都国際学生音楽フェスティバル2010にオーケストラメンバーとして参加。 

2013年、ヒビキミュージック主催によるソロリサイタルを開催。ピアノ・ヴァイオリン・チェロトリオTrinkleとして活動開始。

2014年、ユニバーサルスタジオジャパンレギュラーショー(ヴァイオリントリオジャム)パフォーマー。2015年、ポップスインストユニットRING ABELにてウェディングカバーアルバムを発売。2016年、インストアンサンブルCool an TemporaryにてCDを発売。

これまでに、室内楽を久合田緑氏、ヴィオラを平田泰彦氏、 ヴァイオリンを杉山笙子、本多令子、梅原ひまり各氏に師事。


  • 活動

クラシックだけでなく幅広い音楽に挑戦しアーティストのライブサポート、レコーディングに積極的に参加。ロックやポップス、エンターテイメント、ヴァイオリンを使ったあらゆるパフォーマンスに挑戦している。

テーマパーク内でのショーパフォーマンスにもレギュラーパフォーマーとして参加。


  • クラシックピアノトリオ Trinkle

関西を中心に三者三様の音楽活動をする三人が集結。ピアノ長井友理子、ヴァイオリン松本尚子、チェロ小棚木優によるトリオ。クラシックをベースに様々なジャンルの音楽を奏でる。

 

2013年4月より某イベントにて3人での演奏を開始したことをきっかけに、同年10月に正式にトリオ〜Trinkle〜を結成する。年間40本のコンサートをこなし、結成以後毎年リサイタルを開催している。

多種多様な三人の活動形態から、本格的にコアなクラシックはもちろん、映画音楽からポップスミュージックまで幅広い音楽をクラシカルバージョンに独自アレンジして演奏する。

ヴァイオリン松本尚子とピアノ長井友理子は高校時代よりの共演歴、またチェロ小棚木優とは大学時代よりの共演の歴史からも安定感のある演奏と息のあったサウンドで上質のクラシックを親しみやすく提供しており、老若男女に親しまれている。


  • Cool an Temporary

各ジャンルで活躍するクールな5人のスペシャリストによるジャンルや世代を超えた新しいアンサンブルユニット

「Cool an Temporary」

時に激しく、時に切なく…

美しい旋律を奏でるトランペットとヴァイオリン。

そして、それを支える確かなアンサンブル。

 

CD ADAGIO

ウェブサイトhttp://cool-an-temporary.jimdo.com/


  • 女性弦楽アンサンブル High Strings Orchestra

関西を中心に活動する女性ヴァイオリニスト・ヴィオリストによる弦楽オーケストラ「ハイストリングスオーケストラ」。

2016年2月大阪、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにてデビューコンサートを行う。

8本の弦楽器のためにダイナミックにアレンジされたクラシックの名曲を、エネルギッシュで華やかに奏でる。

 

女性のみの華やかさと、中高音楽器の奥深さでパーティシーンに華を添えます。

この編成のためにアレンジする事ができることから様々なリクエストにもお応えいたします。