31日

Trinkleリハーサルでした。
2月はTrinkleも少し動きます。

5日(日)は守口市move21さんにて。
ピアノトリオを組んで随分経ちますが、ピアノの友理ちゃん、チェロの優ちゃん、其々と日頃からお仕事させて頂く機会がありますが、トリオになると全く違う音楽感になるのが不思議です。

この日は初めて取り組む曲が多く、自分達も未知な楽しみがあります。

30日

エルクリマカルテットのコンサートがあります。
このカルテット、今年からメンバーが代わりました。
上薗未織ちゃんに代わり、この日記にも何度か登場しました中塚哲司氏です。
民族音楽、アイリッシュ、その他…(私なんかの脳みそじゃ出てこない程色んなので)活躍なさるお兄様ですが、お仕事でご一緒させて頂く機会も少なくなく、話し込むと何時間も止まらないほど楽器について熱く語ってしまえる稀有な音楽仲間です。 (東京から車で帰って来た際も、一睡もせず機関銃の如く話し続けていたことは記憶に新しい。私の暑さを上回れる方はそうありません。)

新メンバーをお迎えし、新しい風が吹いたエルクリマカルテット。
子供の頃からカルテット作品はたくさんしてきましたが、それでも初めて取り組むことになりましたボロディンの弦楽四重奏曲第2番をプログラムに予定しております。

これまでのロマン派の音楽感の中でも特筆して好き(というより恋)になりました。
練習では自分の解釈を語りすぎて暑苦しがられることもしばしば。

今年始まったばかりですが、たぶんボロディンを演奏できるのはこのコンサートが最後。
音に込めて、表現できるようあと少し頑張ります。  
みなさま、是非お聴きください。
よろしくお願い致します。

【時間】17:30スタート/17:00オープン

【会場】Bar Walzer

    〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7-9-17 1F

    JR環状線 福島駅下車 3分

    Tel 06-6147-9120

【料金】¥2,500-(別途ワンドリンク)

【出演】エルクリマカルテット

    Vn. 松本尚子・Vn.Va.中塚哲司・Va.河原結花・Vc.川勝美歌

22日

マイナーチェンジ(いやメジャー)致しました。
様々なところから頂くお声、「ソロライブのフライヤーが暗い」ということで(根暗が出とる)写真が微妙に変わりました。
しかし写真が変わっただけで本当に5割増で明るくなりました。(非常に私らしい)

そんな経緯で幻と相成りました伏し目がちバージョンも小数枚ございます。
2バージョンあると思えばお得です。(誰得)

よろしくお願い致します。

20日

日記が随分と空いてしまいました。
本番もさる事ながら、このところはリハーサルもあり、レッスンにもたくさん通いました。
やはり先生に演奏を聴いて頂きアドバイスを頂くのは自分では気が付かなかった点や、また自分とは違った解釈に出会える機会になります。

そしてソロライブの詳細がようやく纏まり、皆様にお伝えできたのが一昨日。
さらなる気合を入れなければ。

今月末にはエルクリマカルテットの演奏会。
来月頭はTrinkle ピアノトリオコンサート。
来月中旬にはエルクリマカルテット演奏会。(追ってお知らせします)
来月末にはTrinkleの滋賀ライブ。(追ってお知らせします)
また来月は勉強を含めた大事なサポートライブもあります。

全てが大切なコンサートです。
心を込めて全てに真っ直ぐ向かうために、今日もよく寝ます。(結局それ)
それでは皆さま素敵な週末を。
先日頂いたお花。(Twitter参)

★3月3日(金)

◉ソロライブが決定致しました◉
((早く言いたいと思いつつ(RGさんじゃなくてね←)詳細決定せず今日に至りました。))

昨年10月に引き続き、ピアニスト塩入俊哉さんとです。

前回のコンサートで塩入さんにたくさんのことを教えて頂きました。何よりも新しいことに挑戦させて頂きました。
パワフルでいて包み込むような優しい音と絶対的な音楽に支えられ、自分の知らない新しい自分との対峙の時となりました。
今回もご一緒させて頂くのが本当に楽しみです。

さて、前回のソロライブでは初めての試みがたくさんで、緊張や不安、これまで経験したことのない恐怖などもありました。(背中を押して下さり、見届けて下さった皆様への感謝だけでそこに立っていました。それだけで存在出来ました。)

今回は「等身大の私」、いつも通りとにかく楽しい音楽の時間にしようと思っております。
もちろん、前回のような勇気を持った挑戦や少しの背伸びもするつもりです。
前回があったからこその「自分自身が1番大切にしていること」を自信を持って大切にしたいと思います。(なんじゃこれ抽象的すぎる)

とにかく私らしく。
ありったけの心を込めて。
とにかくたっっっくさんの人に聴いてもらいたい。
心の底からお待ちしております。
一緒に過ごして下さい。
勇気を出して一歩。二歩。
(ぅあああ!楽しみです。)

■3月3日(金)

松本尚子 ヴァイオリンソロライブ

【時間】19:30スタート/19:00オープン

【会場】大阪市北区茶屋町17-1毎日放送本社1F ちゃぷらステージ

    会場Tel 06 6359 1123

    会場公式サイト http://www.mbs.jp/plaza/

【料金】前売2,500円/当日3,000円

【出演】ヴァイオリン・松本尚子

    ピアノ・塩入俊哉

10日

今年に入って既に二回目です。
ピアニスト長井友理子ちゃんとステージ。
楽しかったです。

今日は何処から来るのか分からないパワーが漲っている日でした。
お揃いドレスの力なのかもしれません。
新春のイメージでしたが、新春というとどうしてもウィーンフィルのニューイヤーコンサートのイメージになってしまい、デュオでというとなかなかすぐには思い付かないものでした。

「ウィーン、ワルツ、三拍子、、クライスラー!」  
ということで「愛の喜び」。(ソロで演奏するのは何年振りでしょう。幾つになってもこの曲ばかりは練習時間がズバ抜けて多く必要で困りものです。ま、どの曲も同じであるべきですね。)
ヨーロッパ、アルゼンチン、日本、ハンガリーと、Vn & Pfを網羅するプログラムでした。(友理さんはデュオの前にピアノソロを弾いていたのだ。柔軟力たるや。ダウニー並み、いや以上だな。←黙れ)

ディナーショーをする夢が膨らみました。(いつからの夢だよ。今日できた。)

世間では今日から学校が始まるところが多いようですね。
凍えるほどの寒さの日もあれば今日のように少し穏やかな日もあり、身体を追い付けるのがたいへんですが、皆様お身体お大事に、笑顔で生きてられると嬉しいですね。

9日

私の大切なお姉さん、西原百合絵さんのコンサートを聴きに行ってきました。
楽しいことで溢れています。
ゆりえさんの演奏、ずっとずっと大好きです。

弦楽三重奏のコンサートは、ヴィオラが京都芸大の先輩ななこさん、チェロが以前お仕事でご一緒したマヤさんでした。
お二人の音色も久し振りに拝聴出来、刺激を頂きました。
そして刺激を頂戴した後リハーサルへ。
写真(絵)は大好きなお兄さん中塚哲司さん。
この方がいるだけでクラシックをやっていなさそうに見えますが、かなり真面目にボロディンの弦楽四重奏をさらっております。
ボロディンに出会ってからというもの、ずっとドキドキ恋をしている状態にあります。
心を奪われ、熱が入りすぎてこれでは完全に「ただの変態」であると昨日気が付きましたので少し自重致します。

演奏に関している時は作品への熱も含め、かなり自己の主張が激しくなってしまいがちな私でしたが、休憩中に今年の目標に「筋力をつけること」と発言してからというもの、立場逆転、中塚さんやヴィオラの河原結花ちゃん等から筋トレの極意を教わりました。
胸筋と背筋を付ける希望でしたが、教わったものを実際やってみるとあまりの筋力の無さに本気で呆れられてしまいました。

しかし、私今年は頑張ります。
前三年は下半身に重点を置いておりましたが、今年からは上半身に着目したいと思っています。
(昨日私をバカにした皆見てなさい。来年にはムキムキになってるんだからっ。)

帰路ではチェリスト川勝美歌さんと弾丸トークに華を咲かせ、長い1日が終わりました。

8日

新年一発目のネイルはシンプルです。
ヌーディカラーのコーラルピンク。

いつもお世話になっているネイリストさんに最近の近況を機関銃のように話します。
ただのネイリストさんではなく、人生の先輩、自らお店を立ち上げていらっしゃる切り開きっぷり、笑顔が優しすぎる素敵さ、いつも指先だけではなく本当に元気を頂きます。

(私も今年はお姉さんみたいにシャキッとするんだ。)

というわけで、今回は大人っぽい爪先にしてみたわけです。

5日

京都へ参りました。
カルテットで久々に2ndバイオリンを弾いて参りました。
1stの先輩が素敵でまたも見入ってしまいました。
ここまで(首↙︎)「私と一緒にカルテットしてください」と出かけたけれど、もう既にされていると知り我慢致しました。(ん?カルテットにこだわる必要無かったじゃん。デュオでも良いじゃん。連絡してみようかな。いや、怖いな。小心。)

今回の会の意向で、1stヴァイオリンは東日本大震災の「瓦礫」で出来たヴァイオリンを使用しての演奏だったのですが、突然自分の楽器ではない使い慣れていないものを演奏するのに、「案外鳴るわ〜」と楽しそうに、なんてことなく弾きこなす姿がとても可愛くて大好きになりました。

プロアマ問わず1000人の人の手を渡って演奏され「東日本大震災を風化させない」という企画だそうですが、今回は498人目だったそうで、「私500人目じゃないのか」と小さく呟く姿もまた可愛かったです。(そろそろ私キモいか)
久々にお会いできたのが嬉しくて写真を撮りました。
この機会を下さった山本くんありがとう。

4日

一年、短く感じますか?
昨年末の忘年会で、「はやいねー」と仰る方々を横目にCool an Temporaryの学くんと私は「いやぁ長かったー」と言っていました。(あれ、これ前にも日記に書いたかな…)

しかしながらその割に、お正月休みの数日間は非常に早く感じました。
今日から動いておりますが、大晦日から昨日までの記憶がほとんど無いほど早かったです。
やはり動いていないと生きた気が致しません。

本日は明日の本番のリハーサルで京都まで行って参りました。
久々の桂駅で大学時代を思い出し、卒業以来と言っても過言では無いお久しぶりな先輩方との再会でまたも懐かしい思いに浸り、明日の本番が楽しみになりました。

帰りの電車に揺られながら先輩とお話をして、学生時代は先輩後輩とのおつきあいを殆どせずに生きていたことを思い返しました。(どんだけ暗い学生生活だ。いや楽しかったんだよ、そうだよ。けど確かに「学生時代全く話さなかったよねー」と今になって言われる率高し。)
こんなに楽しくて素敵な周りの皆様に囲まれていたのに、大学時代の私はどうも周りとの深いコミュニケーションが苦手だったようです。
勿体無い事をしていたと、今になって心の底から思います。
卒業して特定のコミュニティに属さなくなり(ザ、自由業。怪。)その大切さが身にしみるようになりました。

体力的なことや音楽面、技術面、お仕事面等、今年の目標としたいことはたくさんありますが、まず人間面で、今以上にもっと周りと繋がっていきたいなと新年早々思った日でした。
PS
(暗い←違う)学生生活を思い出してしまいましたが、祖母が持ってきてくれた酉年紅白饅頭が可愛くて癒されました。
(注)
でも友達は本当にいます。ご心配なく。(誰が心配する)

1日

あけましておめでとうございます。
今年はいつになくゆったりとしたお正月を過ごしました。

元日は両親祖母と御近所に初詣に行き、二日は従兄弟や叔父叔母、祖母、姉夫婦や甥と過ごしました。
普通に過ごすことができること、笑っておめでとうが言える事を本当に幸せに感じます。

皆様はお正月をいかがお過ごしでしたか?
三が日が過ぎるとお仕事が始まりますので、そろそろ私も始動致します。

おまけ。
両親と御近所の小さな神社へ。
すっぴんで過ごした年末年始(すっぴんだと父に似て来た気がする)につき、失礼致します。